top of page
table v6.png

Rattan coffee-table

BALIIZM
2016.

ラタンは東南アジアを中心に大量に自生している植物で、インドネシア国内ではその生命力の強さから社会的に問題視されています。

そこでラタンの特性を活かした新しい表現の家具を現地で制作しブランド化することで、問題解決とインドネシア特有のクリエイティビティを国際的に発信することを考え、『BALIIZM』というブランドを立ち上げました。


このプロジェクトでは、ブランディングとプロダクトデザインを担当し、コーヒーテーブルを制作しました。

製図のコピー.jpg

Product Design: Yoshihiro Minamide
Brand Design: Yoshihiro Minamide
                         Shota Hoshino(CB japan co.,Ltd)

bottom of page